文化遺産の見える街づくり   @略称:ニワ里ねっと

青塚古墳の概要

青塚古墳

青塚古墳

■基本情報
墳長123mの古墳時代前期(4世紀中頃)の大型前方後円墳
愛知県内では名古屋市断夫山古墳に次いで第2位の規模を誇る
墳丘には各段に壺形埴輪をめぐらす
復元整備されており,周囲は芝をはった奇麗な公園です

■壺形埴輪
古墳の周囲に立て並べる埴輪は,通常のカタチ(円筒埴輪)ではなく
壺(壺形埴輪)をめぐらした古墳
ガイダンス施設内の展示室にて公開中

■青塚古墳ガイダンス施設(まほらの館)
平成22年4月から管理運営を,ニワ里ねっとが犬山市から受託

青塚古墳の詳細情報はこちらへ

PAGETOP