文化遺産の見える街づくり   @略称:ニワ里ねっと
ニワ里・Blog
  • HOME »
  • ニワ里・Blog »
  • 入鹿切れ

タグ : 入鹿切れ

旧暦5月13日 入鹿切れ

本日、6月22日は旧暦になおすと5月13日。   今から153年前の今日、入鹿池で堤が決壊。 池から流れ出た濁流が犬山、大口をはじめとした多くの地域を襲い、千名近い方が尊い命を落とされました。 入鹿切れです。 …

羽黒小で「いるかいけがきれた」を取り上げていただきました

昨年度、羽黒小学校図書ボランティアさん、絵本作家のながおたくまさんと協同で製作した絵本「いるかいけがきれた」。 コロナ禍でなかなか読み聞かせのイベントができていない状況だったのですが、先日、羽黒小学校で絵本を使った授業を …

絵本「いるかいけ が きれた」

こんにちは、望月です。 以前よりお知らせしておりました、絵本「いるかいけ が きれた」が完成しました!   明治元年の発生した「入鹿切れ」。 入鹿池の堤が決壊して流れ出した濁流が、犬山市や大口町などの町々飲み込 …

「入鹿切れ」を絵本に。

こんにちは、大塚です。 ニワ里ねっとでは、尾北地域最大規模の災害「入鹿切れ」に関連した事業をここ数年続けてきました。 今年度は犬山市の助成金をいただいて、羽黒小学校の図書ボランティア「おはなしクルーズ」の皆さんと、入鹿切 …

入鹿きれと地域の復興

こんにちは、大塚です。 本日は青塚古墳にてニワ里カレッジ。 3月の開催予定が延期となってしまっていた、「入鹿切れ」に関する講演を、奇しくも入鹿切れ発生日間近の日程で開催することとなりました。   名古屋市博物館 …

5.13 入鹿切れ

こんにちは、大塚です。 今日は旧暦で5月13日。 この日の未明に入鹿池の堤が決壊し、下流域の村々で1000名に及ぶ方々が犠牲となりました。 ニワ里ねっとでは、犠牲になられた方々に思いを馳せ、悲しい記憶を後世へと継なぐため …

入鹿切れ慰霊祭

こんにちは、大塚です。 昨日6月23日朝刊の朝日新聞にて、「入鹿切れ」と過日に出されたハザードマップについての記事が掲載され、その文章中に、にわ里ねっとの入鹿切れに関する活動も紹介いただきました! 結構大きな記事として取 …

入鹿切れ講演会 開催します

こんにちは、大塚です。 東海地方もいよいよ梅雨入り。 青塚古墳周辺では、ウシガエルの声が鳴り響いています。   この時期、思い起こされるのは「入鹿切れ」。 梅雨の長雨によって、入鹿池が満水となり破堤、下流域に住 …

過去から学ぶ、災害にどう立ち向かうか。

こんにちは、大塚です。 新木津用水の水嵩もかなり高くなり、いよいよ田植えの時期が近づいてきましたね。 江戸時代以降、用水のおかげで犬山や小牧の台地上でも新田開発が進み、豊かな生活が営まれていきました。 その一方で、そうい …

入鹿切れの授業にお邪魔しました

こんにちは、大塚です。 年明けて、もう10日。週明け14日・15日あたりはどんど焼き(左義長)が行われる地域も多いのではないでしょうか。 いよいよ令和2年の本格スタートですね。   さて本日は、栗栖小学校3・4 …

入鹿切れを伝えよう!

こんにちは、大塚です。   いよいよ秋らしい気候になってきましたね。 青塚古墳もススキとセイタカアワダチソウが秋を演出しています。   さて今日は、犬山市東小学校で行われた、市の総合防災訓練にブース出 …

梅雨時期の入鹿切れ

こんにちは、大塚です。 明日からは、雨の日が続き、梅雨も最盛期を迎えるようです。 150年前のいま頃も、同じように梅雨真っ盛りだったのでしょう。 今から約150年前の明治元年、梅雨の大雨の影響で、入鹿池の堤防が決壊し、犬 …

3.11を忘れない!過去から学ぶ、地域の防災 ー入鹿切れー

こんにちは、大塚です。 にわ里ねっとでは、3.11東日本大震災に合わせて、防災講演会を毎年開催しています。 今年は、「3.11を忘れない!過去から学ぶ、地域の防災ー入鹿切れー」として、 東日本大震災に思いを馳せるとともに …

まほら講座第1回!

こんにちは、大塚です。 今日は、新年一発目の行事、まほら講座でした。 今回は僭越ながら、私大塚が、羽黒地区を襲った入鹿切れについて、被害の詳細はどのようだったか、という視点でお話しさせていただきました。 このまほら講座は …

入鹿切れシンポ!

こんにちは,大塚です。 本日は,入鹿切れシンポジウム!! 今年度は,入鹿切れから150年ということで,ニワ里の基幹事業として調査研究や普及事業を進めてきましたが,いよいよメインイベントの入鹿切れシンポジウムを迎えました。 …

紅葉の中,「入鹿切れ」散策

こんにちは、大塚です。 今日はにわ里カレッジ、「入鹿切れの痕跡を歩くin安楽寺」が開催されました。 入鹿切れで、最初に激流がぶつかった池野、安楽寺付近を歩きました。 講師は大口町歴史民俗資料館の西松さんです。 3メートル …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.