本日は栗栖小学校のサマーキャンプにお邪魔して、歴史学習の授業をさせていただきました!

今年は、栗栖の遺跡を学びながら、遺跡の時代の火起こし体験です。

キリモミ式と、火打石・火打金で火を起こしました。

 

まずは、栗栖の遺跡についてのレクチャー。

毎年、お邪魔して授業をさせていただいているおかげか、

栗栖の遺跡は?という質問に、低学年の子からも「尾崎遺跡!」「瀬ノ上遺跡!」という答えが返ってきました。

遺跡の存在が、子どもたちに浸透していて嬉しいです!

 

 

今回はサマーキャンプということで、火起こし体験の後は、お楽しみの飯盒炊飯とキャンプファイヤー。

ということで、火起こし体験の火種を元に、焚き火に火をつけなくてはなりません。

雨なので、火が起きるか心配でしたが、無事にすべての班で火を起こすことができました。

よかったよかった~

美味しいご飯が出来ますように!